徹底比較

コストパフォーマンスで選ぶなら?

ウォーターサーバーを利用する時にみなさんが一番気になるのは「コストパフォーマンス」だと思います。
コストパフォーマンスが悪いと経済的負担が大きくなり、生活を圧迫させる恐れがあります。
またお金のことが気になってしまって、遠慮をしながら使うことになるかもしれません。
それでは快適なウォーターサーバー生活を送ることができませんよね?
そのため、ウォーターサーバーを選ぶ場合は必ずコストパフォーマンスをチェックしましょう。
では、アクアクララとフレシャスのコストパフォーマンスを比較した場合、優れているのはどちらでしょうか?

まず、フレシャスの場合はサーバーレンタル料、水の配送料、メンテナンス料が一切無料です。
毎月のコストは水代のみで、フレシャス富士だと1パック7.2リットル税込み1050円+消費税、フレシャス木曽だと1パック7.2リットル税込み1065円+消費税という価格設定になっています。
ただし、1回の配送は4パックからになります。
一方、アクアクララの場合はサーバーレンタル料(メンテナンス料込み)が1000円?1500円+消費税かかり、水の配送料は無料です。
水代は12リットルボトルで1200円+消費税となっています。

24リットルを1ヶ月で使用する場合、僅かながらですがアクアクララが安くなります。
ただし、サーバーレンタル料1000円のサーバーを使用した場合で、仮に1500円のタイプを使用するとフレシャスの方がお得になると思ってください。

 

|  美味しさで選ぶなら? |  コストパフォーマンスで選ぶなら? |

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁